リレー基板

「リレーは意外と費用がかかるもの」「32点分の配線作業には時間がかかる」「PLCのリレーユニットは便利だけど32点必要となると大変…」、そういった問題を解決するのが協和商工(株)のリレー基板です。リレーユニット(独立8点)4ユニット分の機能を基板1枚におさめています。

PLC用リレー4ユニット

PLC用リレーユニット
4ユニット分の機能を

PLC用リレーユニット

省配線・省スペース
省コスト化!!

PLC用出力ユニット1台

PLC用出力ユニット1台
+汎用リレー基板1枚で実現!

32点トランジスタ出力ユニット1台とリレー基板1枚でリレーユニット(独立8点タイプ)、4ユニット分の機能を実現可能!!
32点すべてで独立接点、コモン接続のきめ細かな設定が出来ます。

  • 基板サイズは横160×縦140mm。
  • リレーコントロール用コネクタのピン配置はオムロン製PLC出力ユニットCJ1W-OD231、OD261と同じ配置であり、フラットケーブルで1対1接続することで、出力ユニットと同じアドレスでリレー操作が可能。
  • 64点出力ユニットであれば、この基板を使うことで全出力または半分の32点のみリレー出力とすることも可能。
  • さまざまな出力ユニットとも、リレーコントロール用コネクタ部に変換基板を追加することで、アドレス無変換でリレーのコントロールが可能。※1
  • ジャンパピンにより、独立接点、コモン接続の設定可能。
  • 16接点を1つのグループとして、2つのコモングループに分けられており、ジャンパでそれぞれのグループコモンをVccコモン、GNDコモン、出力側コモンに設定可能。
  • 外部配線との接続にはMILタイプ2.54mmピッチコネクタを使用。リレーコントロール部:40pin コネクタ 1個、接点出力部:34pin コネクタ 2個。
  • 電力供給用のコネクタ 1個。
  • リレーソケット使用によりPLC標準のリレー出力ユニットでは困難なリレーの交換が可能。
  • リレーはオムロン製パワーリレーG6D-1A-ASI※2を使用。
  • 動作表示LED、コイルサージ吸収用ダイオード搭載。PLC用リレーユニット(独立8点)4ユニット分の機能を基板1枚に!32点出力汎用リレー基板

※1 現在オムロン製PLC出力ユニットCJ1W-OD263用変換基板を開発中。 三菱、松下製PLC出力ユニット対応変換基板も順次開発予定。
※2 オムロン製パワーリレー G6D-1A-ASI の仕様抜粋 [コイル] 駆動電圧:DC24V、[接点] 構成:1a、定格負荷:AC250 V 5A、DC30V 5A、リレーの詳細はメーカーデータシートを参照ください。

基本回路図
基本回路図
リレー基板概略回路図
使用例1

PLC出力ユニットの機能拡張

PLC出力ユニットの機能拡張
使用例2

PLC入力ユニットの機能拡張

PLC出力ユニットの機能拡張
使用例3

マイコンからのリレー制御

PLC出力ユニットの機能拡張
印刷する

PDF形式ファイルをご覧いただくには、
Adobe社のAdobe Readerが必要となります。

お客様のあらゆるご要望に
お答えします