注力する分野

画像処理システム

豊かな発想力、独自の視点で、現場での使いやすさ、作業の品質向上に貢献します。

協和商工(株)は、画像処理システムを開発する視点として現場での使い易さの追求を主体としています。外観検査、位置決め、仕分けなどさまざまな用途で使われる画像処理ですが、どのような用途で使用される場合でも高度な技術、精度が要求されるのは当然のことです。ただどのように優れた機能をもつ装置であれ、現場で実際に作業される方々が操作にストレスを感じるようなものであってはなりません。
これまでの多彩な業種でご導入いただいた実績をもとに、使い易さにこだわったシステムをご提案します。それぞれの要望を組み込んでカスタマイズしていきますので、気軽にご相談ください。

image

画像処理装置は、これまで人間の目で見てきたあらゆる現場に取り込まれています。まだ人間にはかなわない部分も多いですが、使い方によっては遥かに高精度に早く「見る」ことが出来ます。一方で人間の目とは違った性質、特定の光(波長)だけを見ることによって、これまで見えなかったものすら見えるようになってきました。
これらは画像処理装置のみではなく、照明機器やレンズ・伝達機器(プリズムなど)などの使用手法によっても、さまざまなワークの形を私達に教えてくれます。今では外観検査のみならず、ワークの位置決めや寸法測定、文字認識など、多用な用途に使われています。当社は世界的な画像処理メーカ:コグネックス社とCVI契約(SIの統括部)を結ぶことで、これまで以上にお客様のお役に立てるものと考えています。

用途

  • 外観検査、文字・コード照合、寸法測定
  • メカの位置決め、傾き補正センサ
  • ワーク部品有無検査
  • 体積・面積の非接触測定

業務内容

  • システム設計
  • ハードウェア&ソフトウェア設計
  • メカ設計
  • 検証業務
  • image
    ハーフカットフィルム
  • image
    セラミック基板のμのパターンエッジを捉える。
  • image
    CSIで1mm幅の麺の油汚れを、超高速で捉える。

画像処理では、目で見たイメージと画像では全く違った現象が現れます。弊社ではお客様からのワーク検証業務を承っています。お気軽にご相談ください。

実 績

※「In-Sight**,KV-**」「MVS-8000」は、コグネックス社の商品型式です。